実践写真教室橋本塾フォトギャラリー

過去の作例・生徒さんの作品はこちらにもたくさんありますのでご覧ください

講師プロフィール

 

橋本哲


Satoshi Hashimoto

 

1955年香川県高松生まれ。1979年専修大学文学部卒業、在学中より日本写真専門学院夜間部で写真を学ぶ。同年立木義浩氏に師事、4年間アシスタントを務め、1983年独立しフリーカメラマンとなる。以降多くの雑誌、PR誌などの撮影を担当。最近ではNHKTV番組の写真講座講師も務める。

 

講師プロフィール詳細

MENU

講座風景

What's New

 5月5日こどもの日、非常にマニアックな講座を開催いたします。


13時田園調布橋本スタジオ集合


今、デジタル一眼は高画質のフルサイズ(撮像素子が24 mm×36 mm)に確定しつつあります。
フォーサーズや APS-cじゃだめなのか?
カメラをフルサイズに変えた方はそろってこう言います。
「画質がまるで違う」
実際そうなのです。画素数が同じでも撮像素子が大きいとやはり違うのです。

今度FUJIFILMからフルサイズの1.7倍の面積の撮像素子をもつカメラが発売されました。
GFX50です。
しかもカメラ自体の大きさはフルサイズカメラと変わらない。
さらにソニーのα7のようにミラーレスですからあらゆるレンズをアダプターを介してつけることができます。
我らマニアックなカメラ好きは他の中判カメラレンズだけではなく35フルサイズレンズからも使えるものがあることを発見しました。
今回そのカメラレンズをお借りすることができたのでみなさまと実写体験および研究をしようと考えました。

1、モデルを使ってポートレートでどこまで使えるか?

2、人形を使ってボケ味や周辺画質を調べる。

3、風景撮影で周辺画質をチェックする。


このような取り組みはメーカーでも行いません。
貴重な機会ですので是非ご参加ください。
注)このほかにも多くのレンズを揃えています。


なおモデルを使うこと機材をお借りすること等費用がかかりますので講座代金は5000円とさせていただきます。
もちろん比較の意味でご自分のカメラで撮影していただいてもかまいません。
GFX50と用意したレンズ群で撮っていただいた画像は持ち帰り可能です。

1.チンドン屋受講者作品

2.工場萌2017受講者作品

2.フォトショップ講座

フォトショップこれだけ講座 (全3回) 1回あたり6000円


溢れるほどの機能をもつフォトショップ。そのすべてを網羅する講座ではありません。撮った写真をウエブやプリントに展開するために必要な部分を優先して講義します。主にRAWからの展開。レイヤー、トーンカーブ、そして変形、合成のこつを教えます。

 

講師スタジオにて。


1.RAWからの展開 2.レイヤーの考え方 3.トーンカーブがすべて 4.選択範囲の極意 5.自然な合成


条件は自分のノートパソコンに、フォトショップCS3.CS4.CS5.CS6をインストールできていること。

 

希望者は登録、3人集まった時点で日程調整後に開催。平日夜6時半から。

受講生Kさん 「本を読んで理解しようとして分からなかったことが先生をまねてすぐ理解できた。フォトショップは仕事で使うので助かる」
受講生Kさん 「本を読んで理解しようとして分からなかったことが先生をまねてすぐ理解できた。フォトショップは仕事で使うので助かる」
受講生Oさん「これで仕事のワークフローが確立、すごい!」
受講生Oさん「これで仕事のワークフローが確立、すごい!」
受講生Nさん 「もう一回来てみたい」
受講生Nさん 「もう一回来てみたい」

3.ポートレート講座

 

過去の講座紹介

第22回ポートレート講座

テーマ  「女優を撮る!」2回完結11月23日(祭日)10時より13時半まで、12月5日(土)10時より13時半まで。(終了)

 

  参加費1回で6000円2回あわせて1万円

 

 今回、劇団昴の将来有望な女優Sさんが協力してくれることになりました。主旨はキャラの撮り分けです。

23日は悪の面。娼婦、ヤンキー、ヤンママ、スケバンなどなど。5日は清の部分。良家のお嬢様、OL、女学生、などなど。どんな場所で撮れば良いか?どういう服装で撮れば良いか?どういう演出をすればよいか?どんなレンズを使えばよいか?どんな光りにすればよいのか?総合力が問われます。

 「さあ、やってみなさい」と言われてうまく出来ない部分があなたの改善点です。アドバイスします。なにしろ素材は魅力満点の女優さんです。うまく撮れなければあなたの腕が悪いのです。あなたが今まで撮った事の無いようなポートレートを撮ってみましょう。

 

第21回ポートレート講座

テーマ 荒川線を歩く「紗希さんをつれて」1回完結7/6日10時より15時半まで(終了)

 

  参加費1回で6000円

 

 荒川線は東京下町を走る路面電車です。廻りには古い東京が残っています。そこを歩いてまわるだけでも面白いのですが、これまた昭和の香りのする雰囲気たっぷりの「紗希さん」をモデルとして一緒に撮り歩こうという企画です。10枚くらいのストーリー性のある組写真に仕上げてください。

 

第20回ポートレート講座

テーマ「トッププロのライティング」1回完結10/27日9時半より13時13時半より(終了)

 

  参加費1回で6000円

 

 このところずっと考えていた人物ライティング、今までに考えついた部分を皆さんと共有したいと思います。バウンズは傘がいいのか?バウンスしない方がいいのか?直接光だと硬すぎる。ではどうすれば柔らかくなるのか?時々トッププロがスタジオで撮影している様子を見ることがあります。あるいはフリーのアシスタントさんに他のカメラマンのライティングを聞いたりもします。それぞれのポイントを皆さんの前でモデルを使って再現してみます。大型ストロボは使わないという方も光に対する考え方を学ぶ意味で参加されてはいかがでしょうか?

 

第18回ポートレート講座

テーマ「黄金分割による構図研究」


 2013/5/19日曜、5/26日曜6/2日曜10時から 参加費3回で15000円 1回6000円

 

 人物は撮れるようになったがもう一つ構図が決まらない。漫然とした絵になる。そんな方のための講座です。そもそも写真を撮るということは強烈な4本の線との格闘です。長方形の枠におさめるかぎりこの線を無視するわけにはいきません。どう納めればすっきり見えるのか?そこで絵画にはよく使われる黄金分割の考えを適用してみようという試みです。 

 初日の講座で概略を説明しモデルをつかって撮影します。背景がある場合、無い場合、それぞれの納めどころを探します。2日目は初日に撮った画像をパソコンに取り込みどうすればより良かったのか検証していきます。座学になります。3日目は外も含めて研究の成果をモデルをつかってもう一度撮影検証します。撮った画像をウエブにアップしてお互いの成果をみましょう。

第17回ポートレート講座(終了)

テーマ「光の中のシンデレラ」


2012/11/25日曜、12/2日曜16時半から 参加費2回で8000円

今回のポートレート撮影はイルミネーションの中で行います。今月半ばから東京駅、丸の内、汐留、六本木、表参道、新宿と各地で工夫を凝らしたイルミネーションが始まります。前ボケ後ろぼけを駆使して幻想的な写真に挑戦しましょう。小型ストロボや三脚も使いこなせるといいですね。反射ガラスやフィルターも使ってみたいです。良きアドバイスができるよう努力します。

第16回ポートレート講座 (終了)

テーマ「シンガーソングライター 美織」

 

日程2012年9月30日10時より5時間、10月7日14時より5時間

 

今回は シンガーソングライター 美織さんのプロモーションフォトストーリーを作ろうという企画です。彼女のオリジナル作品を聴き、それにそったストーリー、イメージを考えてもらい本人をモデルとして撮影します。撮影場所やファッションは事前に受講者に提案していただき、私がロケハンをし数カ所決定します。できた写真はオリジナル曲にのせて編集、ユーチューブにアップします。今回は2回参加できる方のみとします。参加費2回で12000円です。

 

オリジナル曲は Nobody knows 

 

愛結び 

 

FLY 

 

第15回ポートレート講座 (終了)

テーマ「夕暮れ時」(2回)


8/19日、8月26日日曜16時半から19時まで(終了)

 

今回は夕景を利用して雰囲気のあるポートレートを撮ります。シルエットあり、小型ストロボにて日中シンクロあり。三脚使用で背景のイルミネーションとストロボで人物を上手く合わせるという手もあります。上手くできればとても幻想的な写真になります。開催は多摩川近辺と隅田川近辺です。トライしてみてください。(参加費モデル代込み2回で8000円)

第14回ポートレート講座 (終了)

テーマ「超望遠、ワイドによるポートレート」

 

そもそもポートレート撮影は、標準から望遠気味のレンズが適しているとされています。それは、ワイドだとレンズによる変形が起こり、望遠過ぎるとコミニュケーションが成り立たない、という問題が起こるからです。しかしそのデメリットを克服すると、思わぬ映像効果が写真に味を加えてくれることになります。他の人があまりやらない一技をこの機会に身につけましょう。

条件は35mm換算で200mm以上の望遠を持っていること。同じく35mmより広く写るレンズを持っていること。

第13回ポートレート講座 (終了)

テーマ「上村松園に学ぶ」

第13回ポートレイト講座のご案内です。

「有名作家に学ぶ」シリーズ第3弾。今回とりあげるのは、日本画家、上村松園。数々の美人がを描き名作を残してきた日本画家です。

日本画、美人画は緻密な画面構成でできています。その追い込みかたは写真の比ではありません。この日本画家たちから絵作りのコツを学ぼうという企画です。松園の絵を真似しましょう。そこから見えてくるものがあるはずです。

6月10日のモデルを使った撮影の前に、あらかじめ選んでおいた作品をお送りします。その作品がどのように成立し魅力をたたえているか考え、撮影当日その要素をモデル撮影に応用します。たとえば松園の「待月」。手前の柱は邪魔になりませんか? 貴方が人物を撮るときこんな大胆な画面構成ができますか? 日本画を鑑賞する側ではなく、作る側に立って絵作りを考え、ポートレイトに活かしていこうと考えました。

この講座は撮影後、疑問点が山ほどでてきます。それが為になるのです。

2日目の17日は初日の講評を含めた座学勉強会です。画家の秘密自分の写真の問題点を徹底的に洗い出しましょう。

24日はモデル2人を使った撮影です。この回もあらかじめ課題画をお送りします。「有名作家に学ぶ」シリーズ第3弾。まだのかたはぜひ一度!

 

日程は2012年6月10日、17日、24日。日曜10時から多摩川橋本スタジオにて。3回12000円。

第12回ポートレート講座 (終了)

テーマ「フォトムービーを作る」

 

音楽と写真を融合させるという企画です。そのためには自分なりのストーリーを作らなければいけません。ただかわいい女性を撮りたいというカメラマンにはとても真似のできないクリエイティブな作業です。今回は一般募集をせず、特定受講者のみで行いました。

 

http://www.youtube.com/watch?v=v_jXAcIrvfk

第11回ポートレート講座 (終了)

テーマ「サラムーン」

(一回あたり4000円モデル代こみ)

 

前回の講座でドアノーというカメラマンに注目し、その写真を真似ることで技術を習得する訓練ををしました。そうです。「パリ市庁舎前のキッス」という写真です。この写真は通り行く人達の中でかまわずキスをする二人という構成で成り立っています。ですから「通り過ぎる人達」がかなり重要な役目をしている訳です。そしてこの講座では女性二人の関係というところまでやりました。

 

さて次ですが、色々調べていくうちに名作と呼ばれている写真は実に巧みな画面構成でできていることを再確認しました。そして作家たちはそのことに対して何と言うか?では、訊ねてみたら「構図などはたいした問題じゃない」という答えが返ってくるでしょう。それはそうです。先ずは撮影する意義や対象物(者)とカメラマンの関係、どういう瞬間を捉えているか、画面の中には問いかけて来るもの考えなければいけないものがたくさんあります。でも写真の中身が詰まってもそれだけでは名作にはなりえません。 アンリカルチェブレッソンは写真をチェックするとき先ずはベタを上下逆さまにして見ていたそうです。かれは構図のことなど口にはしません。美しい自然な画面構成であることは当たり前なのでしょう。

前回の講座から引き続きになりますが、名作を真似ることによって画面構成力のアップを計りたいと思います。今回はサラムーンを中心に画面の中で一人の時二人のとき、三人のとき、それぞれ人物の置き所、関係を学んでいきたいと思います。

日程は2012年2月19日、2月26日、3月4日10時から(終了)を予定しています。

なお、撮影を19日、4日のみとし、26日は19日の撮影をうけて講評などの座学とさせていただきます。

第10回ポートレート講座 (終了)

テーマ「ドアノーのように」全3回(1回あたり4000円モデル代こみ)

 

今回はカップルを撮ります。人と人との関係。それを上手くカメラに収める練習です。先ずはドアノーの有名な作品「パリ市庁舎前のキス」を再現しようと思います。写真をまねることによってその場にたりないもの自分にないもの、様々なものが見えてきます。トライしてみませんか?(モデルが2人なので男性モデル代別徴収最大1500円)。

 

日程は2012年1月15日曜日、1月22日日曜日、1月29日日曜日10時から(終了)

第9回ポートレート講座 (終了)

テーマ「プロ並みストロボ研究2」

 

小型ストロボ2灯でライティング店舗や展示場を借りて小型ストロボでできる最大限のライティングを研究します。場所代別途一人最大1500円

4.制作実践講座

 制作講座「映像作家牧野智晃」(終了)

 2014年 5月10月 土曜日。1回かぎり3.5時間

参加費6000円(終了)

 

 今回は1回限りの講座。牧野智晃の写真的魅力をみなさまの写真力に取り込もうという計画です。3分構成で考えています。

 

 1部、牧野氏の作品紹介および解説。

    数々の受賞歴のある牧野氏の作品を一度に見ることができます。

 

 2部、作品に対する造詣の深い牧野氏にみなさまの持ち寄った作品、写真にアドバイスをい    ただきます。この部分を今回の主眼と考えています。

 

 3部、牧野氏の普段の仕事などで実際やっておられる撮影プロセスを再現していただきま     す。

 

 この機会に一人の映像作家の魅力を堪能しノウハウを自分の写真に取り入れましょう。

 

 

  牧野氏受賞歴

 

  牧野智晃

1980年埼玉県生まれ
東京在住

現在コマーシャル、エディトリアルなどの分野でカメラマンとして活動中。
ライフワークとして中年の女性を彼女達の部屋の中で撮影し女性の文化を記録するプロジェクトを
制作し続けている。東京、ニューヨーク、現在台湾を撮影している。

個展
2005年「AFTERNOON」museum52 London
2011年「DAYDREAM」BGALLREY TOKYO

写真集
2005年 「TOKYO SOAPOPERA」FOIL
2011年 「DAYDREAM」4×5 SHI NO GO

受賞歴
2000年 リクルート第16、17回「3.3㎡展」入選
2002年 富士フォト新人賞 奨励賞
2006年   木村伊兵衛賞最終選考に残る 写真集「TOKYO SOAPOPERA」について

美術館収蔵
清里フォトアートミュージアムヤングポートフォリオ
2002年2011年2013年作品収蔵。(美術館買い取り)

 制作講座「料理写真研究会」

 2014年 3月、4月 平日土日あり。1回4時間、6回シリーズ。定員3人まで

参加費1回あたり、2人の場合1人8000円、3人の場合6000円。

 

 プロ、セミプロのかたを対象に料理写真を6回にわたり研究していこうという試みです。目標は雑誌あるいはネットにアップする料理写真のレベルアップにあります。テキストは「料理写真大全」を使い項目ごとに撮り方を再現。講座の前日、私が実際にテキストのやり方をためし、当日参加者と一緒に撮影しながら問題点を解決していきます。たとえばカレーの撮り方、ビールの撮り方、湯気の出し方、セット料理の撮り方、プロセスの撮り方などなど。

 今回は、主に人物を撮って仕事にしている私自身が料理写真もよりレベルの高いものが撮れるよう研究しようというところから始まりました。主導は私がやりますが、一緒に研究を進めてくれる方を募集します。

 定員を少なくしていますので日程は擦り合わせのうえ決定、4月中には終わらせます。

 

過去の講座紹介

制作実践講座「横浜山手 外交官の家』

 2013年12月22日日曜日、2時より4時間 参加費3000円 定員なし

 

 横浜山手に立ち並ぶ洋館、いまクリスマスに向けてデコレートしています。古い建物の内部外部撮影、そして橋本塾でもお世話になった伴先生がお菓子の展示をやっています。クリスマスで祝うことの歴史などお話して下さいます。そして最後は夜景。盛りだくさんの企画です。

制作実践講座「工場萌えと人形』

制作実践講座「川越合宿、写真づくし』

制作実践講座「創作おもてなし料理の撮り方および食事会」

 2013年3月31日10時から12時半まで(6000円食事込み)

 

 今までの講座は私が買ってきた料理を小型ストロボで撮りましたが、今回は料理の先生にテーブルいっぱい料理を(素敵な器に)ならべていただき、そこに自然光でのライティング、小型ストロボでのライティング、大型ストロボでのライティングと3通りやろうと思っています。

ライテイングごとの違い、限界も見ることができます。もちろんクローズアップで背景をぼかすやり方の練習にもなります。

制作実践講座「コマーシャルフォトグラファー鳥海晃司の撮影を学ぶ」

2013/1/26土、2/3日、2/9土10時から12時半(終了)


橋本塾では開塾以来カメラマン橋本の技をお伝えしてきました。今回、初めて私以外の有力なカメラマンの登場です。この機会にしっかりプロ技を盗みましょう。鳥海氏はコマーシャルおよび芸術写真の分野において実績を重ねられた方で、写ガールの招待作家でもあります。コマーシャル分野においては「あのポスター見たことがある」という写真が彼の撮影だったりします。たとえば1のカタログは彼の撮影したものです。マミヤ7もそうです。
一回目は鳥海氏の仕事紹介、仕事で撮影した現物データ紹介、撮影の方法、質疑応答をやります。二回目は得意な物撮り実習、三回目は人物の撮り方考え方実習です。これだけのプロに直接教われる機会はそうあるものではありません。ウエブに関わる方、雑誌に関わる方ぜひこの機会のがさず時間を割いてご参加ください。
費用は3回12000円、3回参加で無い場合1回あたり5000円、3回目はモデル代別人数割り(最大2000円)とします。

制作実践講座「小型ストロボで撮る料理」11/24、12/8(終了)

料理の写真をプロに習っても結局とても買えない様な高価なストロボをたくさん使って撮影したりして真似できません。窓辺において自然光といっても安定しません。ならばアマチュアが自分で揃えることのできる範囲でどこまでやれるか試してみようというのがこの企画です。お手持ちのカメラが一眼レフならば工夫次第でカメラからストロボを離すことができます。クックパッドにもっと良い写真を載せたいと思っている主婦、ウエブデザインをやっていて写真を請け負うデザイナー、それぞれの立場でもう一技ゲットしてみませんか?参加費は一回あたり4000円(料理実費別最大1000円)。

制作実践講座「工場萌えパート2」9月15日、9月29日午後4時より (終了)

お待たせしました人気企画「工場萌え」、京浜工業地帯の工場を撮りにいきます。今回のロケハンでまだまだ知らない工場が多くありました。前回参加の方にも新鮮な気持ちで撮影していただけるよう極力だぶらない様コースを選んであります。最寄り駅集合後、車で移動。講座料2回で8000円。

制作実践講座「東京橋物語」8/11(土曜)8/25(土曜)18時30分から21時まで(終了)

今回の講座は夜景です。隅田川にかかる橋を撮り歩きましょう。決めのポイントは橋本があらかじめロケハンしておきますので短時間でできるだけ雰囲気のあるいい写真を撮ってしまいましょう。またこういう機会に自分の写真ストックにも役立ててください。講座料は3500円×2(現地での移動費用こみ)です。

これまでの制作実践講座

2012年5月のテーマ「金環食」(終了)5/19、5/21

 

 

2012年4月のテーマ「被災地を撮る」(終了)
2012年4月14日、15日


2012年3月4月のテーマ「梅・桜三所攻め」(終了)
2012年3月17日、4月7日


2012年2月3月のテーマ「雛づくし松代」(終了)
2012年2月25日、3月3日


2012年1月のテーマ「儀式・成人の日、初詣」(終了)
2012年1月3日、1月9日


2011年12月のテーマ「東京イルミネーションツアー・お台場、丸の内・六本木」(終了)
2011年12月1日、12日、25日


2011年11月のテーマ「秋探し・東京、鎌倉、鶴見」(終了)
2011年11月5日、12日、26日


2011年10月のテーマ「芸術の秋・トリエンナーレ・北の丸・白金」(終了)
2011年 9月24日 10月1日 10月6日


201年9月のテーマ「工場萌え」(終了)

2011年 9月5日 9月13日


2011年8月のテーマ「花火」(終了)
2011年 8月20日 10月7日

5.プロ技講座

この講座は、基本的にはプロにマンツーマンで希望する特定のものを実際自分で撮れるまでを目指した講座です。ハイアマチュア、プロを対象に仕事に役立てるための段取りを教えます。4時間、マンツーマンの場合は4万円。2名(最大人数)の場合一人2万円です。

 

2013年日程未定

 「室内、室外建物の撮り方」(終了)

定員2名。オフィスや住宅など仕事レベルで撮れるようになるための講座、橋本が行います。鳩山邸で室内撮影、そのまま橋本スタジオにもどり撮影、パソコンにて修正までやります。平日決行。1人15000円。

 

2013年6/24日「鳥海氏によるシャンデリアの撮り方」

2名定員に達しました。


2013年3月3日13時より4時間「鳥海氏によるグラスの撮り方」
をやります。定員2名。

 

大型ストロボを使いグラスの撮り方に特化して講義を進めます。この講座の目標点をインターネット上でアップされているすべてのグラス写真を凌駕するところにおきます。また大型ストロボの使い方それに類するものの紹介も行います。仕事でグラスを撮る機会のある方絶好のチャンスです。

6.カメラマン橋本による出張撮影受付

7.実践写真教室橋本塾ギャラリー

ここをクリックしてください。受講生の写真を見ることができます。

8.お申し込み受付

■FAX にてお申込み


申込み用紙(order.doc ワード文書)
この用紙をプリントアウトし、faxで 03-3721-0553 にお送りください。こちらから確認のfaxを送ります。お振込をいただいて申込み完了です。


■メールにてお申込み


宛先:info@n-photo.jp


タイトル:橋本塾 お名前(フルネーム)

 

本文:

 1 お名前(フルネーム)

 2 携帯番号

 3 ご住所

 4 メールアドレス(PC)


*お申し込みメール受付後、受講料のお振込先のご案内などメールいたします。

 

地図